Home » My Life 私の生活 » Mac & iPhone

Mac & iPhone

[PR] 耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。

[PR] TV CMで紹介のiPhone App




iPhone開発  

そんなところに進出する予定はまったくなかったのに、会社がiPhoneアプリの仕事を持ってきたので、それをすることになりました。びっくり。C言語、Obejctive-C、Cocoa Touch、XCodeと、見たことも触ったこともない言語と日々格闘しつつも、なんとかiPhoneアプリらしきものを生み出しつつあるこの頃、人間トライしてみるものだなあと思います。

思えばいまから10年以上前、派遣社員として簡単なDTP業務に携わっていた頃、同じ派遣社員でもデータベースのOracleを鮮やかに扱う人や、Visual Basicをはじめたという人と知り合って「なんてすごいんだろう。こんなことができたら派遣社員としてもひっぱりだこだろうな」と感心していたものです。それが現在は、Microsoft SQL ServerやMy SQLなどのデータベースは日常的に扱うし、Visual BasicやVB Scriptなどの化石系の言語はもちろんVisual Basic.NetやC#.NETを日常的に使いわけて開発に携わっています。ASPもPHPもなんでもありの世界です。それでもiPhoneの開発に携われる日が来るとは夢にも思っていませんでした。仕事では好きなことはやらせてもらえないと勝手に限界を作って諦めていたようなところがありました。

私はこんなわけですっかり隙間専用員となりつつあります。ものすごいプログラマではありませんが「あれはできる?」「これは?」といわれれば、どれもこれも一通りは手がつけてあってそれなりに便利に使ってもらえます。こういう人間も社会的にはそれなりに便利なんじゃないかなと思います。できれば定年まで何らかの形で食いっぱぐれなく暮らしていけたらいいなと思っているので、こういう風に育ててもらえるのはやぶさかではないのです。

written by polepole, published on 01. 02. 2011




Macの名前  

Macのユーザーにとっては普通のことだと思いますが、私も自分のマシンにいちいち名前をつけています。Windowsでそういうことをしている人というのはあまり聞いたことがありません。あってもサーバに連結するために必要で、あまり意味のない無機的な名前や衛星や恒星の名前が主ではないでしょうか。Macの名前はもっとどちらかというと擬人化したような、もしくはペットにつけるような親しみのある名前、そんなイメージがあります。

最初のMacには名前をつけた覚えはありません。二台目ぐらいからつけるようになりました。システムの入っているHDは代々スワヒリ語の「ゆっくり」にちなんでPolepoleと名付け(古いマシンもとっておくようになった途中から番号を振るようになりました)、それと同時にアイコンを変えて擬人化するようなことも始めました。この名前が気に入ったので、サイトの名前にも採用し、さらには独自ドメインにも使うようになりました。ついでにiPhoneにも名前をつけています。こちらはガルバンゾー。

OS9時代のMacはお正月や誕生日の起動時にメッセージを出してくれるので、この日は用がなくてもOS9のMacを立ち上げます。画面のカスタマイズ、子供っぽいお遊び、そんなものがMacライフを楽しいものにしてくれます。

written by polepole, published on 01. 07. 2010

 

Showing 1 - 2 of 5 Articles < Previous 123 Next >