Home » My Life 私の生活 » Simplify! シンプルライフ

Simplify! シンプルライフ

ここ数年間、積極的に取り組んでいる『カラダと地球に優しいシンプルライフ』について、ここで少しまとめることにしました。




(理論編) 何が大切?  

価値観はいろいろです。仕事や家庭を一番に掲げる人もいるでしょうし、恋愛とか趣味に邁進するのも人それぞれです。

自分にとってとても大切なものがあって、でも、よく考えていると自分の人生を惨めでダメなものにしているのが、間違いなくその大切なものだった場合は悲劇です。そのときには選択肢は二つしかありません。大切なものをあきらめるか、苦しみを背負い続けるか。

聖書で伝えられているキリストの言葉に「もしあなたの右手があなたをつまづかせるのならば切り取って捨ててしまいなさい」というのがあります。これはたとえ話ですが、どんなに大切なものでも、絶対必要にすら思えるものでも自分をだめにしてしまうものに執着すべきではないという教えです。

では、それが心臓だったら?と私は考えます。どんなに不便だとしても手を切り捨たあと人は生き残れます。でも心臓がは切り捨てることはできません。一緒にいくしかないのです。

大切なものが人を苦しめるとき、それが右手なのか、それとも心臓なのかひとは見つめないといけないと思います。そしてもし右手だったならば自分が本当にダメになる前に切り捨てるものすごい勇気と意志が必要です。でも心臓だったとしたら、また右手だとしてもともにいく道を選んだなら、一緒に破滅していく、やはり恐ろしいほどの強い覚悟が必要です。

そんなことを選ばずに済むような幸せな人生を歩むことができればいうことはありませんが。


written by polepole, published on 01. 04. 2010




(実践編) すぐに返事をする  

 これは私の場合まだ道半ばなのです。行きつけのスーパーで、よく買う食品が三パックで40%オフなどという表示をみるとつい買ってしまうことは、実はあまりシンプルにならないと自覚しています。我が家の食品置き場は、いつも満杯です。どうせ使うんだからと少しでも安くしたいという、主婦らしいみみっちさからの行為なのですが、実は必要以上の買い物をしているので全体としてはあまり出費は減っていないでしょう。
 前に大量にストックした多くの食品は、突然の食生活の改善後、ほとんど出番がなくなってしまいました。もったいなくて捨てられないので、時々使って少しずつ消費していますが、「こんなに買うんじゃなかった」と思うことひとしきりです。今後は、もう少し棚がガラガラになるような買い物の仕方を心がけたいと思っているところです。

これはなかなか実践できていないことのひとつ。手紙やメールをいただいたらできるだけ早くお返事をすること。

簡単なこと、その日のうちにかけてしまうような内容だと問題はないし、そうしているのですが、問題はお返事が難しいようなことや失礼があってはいけないかなと思ってしまう方への返信です。基本的にしなくてはならない返事を放置するようなことはないのですが、特にしなくてもいいけれどした方がいいかもと思うようなことや、これは言い方を考えないと傷つけてしまうかもというような内容のお手紙は、ぐすぐず悩んでしまうこともあります。

実際には時間を置けば置くほど、内容はさらにいいものにしなくてはならないという強迫観念に追われて、ますます返事が書きにくくなってしまいます。これを避けるためには、とにかくすぐ返事をすること。わかってはいるんですけれどねぇ…。

written by polepole, published on 01. 04. 2010

 

Showing 29 - 30 of 36 Articles < Previous 123456789101112131415161718 Next >